GLADIATOR 第10弾・大阪堺市産業振興センター大会
GLADIATOR 009 in OSAKA

開催名 BODYMAKER presents 
GLADIATOR 010 in OSAKA × 1MC 
開催日 2019年7月7日(日)
会場大阪 堺市産業振興センター
〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町183-5
チケット料金 VIP:¥15000/SRS:¥10,000
RS:¥8,000/指定席S:¥6,000
※小学生以下は保護者膝上に限り無料。 
※当日券は一律500円増し。 
販売所 チケットぴあ 0570-02-9999
https://t.pia.jp/
Pコード 843-152
出場選手・所属ジム
※上記にて近日発売
主催/問い合わせ ●㈲櫻井GLADIATOR事務局 
TEL:090-8659-0945/FAX:073-427-2600 
https://gladiator-fc.com/
●1MC実行委員会
TEL/FAX 03-5849-4505
mail:1mckick@gmail.com
http://1mc.world/
※出場選手は、怪我等の理由により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。 
GLADIATOR Facebook : https://www.facebook.com/GLADIATOR-482483195270350/ 
GLADIATOR Twitter : https://twitter.com/GLADIATOR_MMA_?s=09
1MC Facebook : https://m.facebook.com/kick.1mc/?locale2=ja_JP

-------------

6月19日 大会最終対戦カード発表

GLADIATOR 第10弾・大阪堺市産業振興センター大会最終対戦カード発表。

バンタム級挑戦者トーナメント一回戦実施・追加対戦カード、一部欠場 発表。

一慶の対戦相手 キム・ドンファンが練習中の怪我により欠場。
同じく韓国ROADFC TEAM HONよりパク・イクスンに変更になった。
また平澤宏樹の対戦相手 増田拓真も怪我により欠場。
新たに対戦相手として元パンクラス ランカー、2015年ネオブラッドトーナメント優勝 神田T-800周一が決定した。
これにより竹本啓哉(ALIVE)vs上嶋佑紀(BRAVE)
平澤宏樹(チーム侍)vs神田T-800周一(パラエストラ広島)の4選手によるバンタム級挑戦者トーナメントを開催する。
神田T-800周一は今回バンタム級挑戦者トーナメントに出場の竹本にも勝利しておりトーナメント最優勝候補と目されている。

既報の通りラウェイにて対戦しリベンジ戦となるGRAND王者 ルクク・ダリvs 戦績52戦 元UFCファイター ウィルチョープの一戦
韓国ROADFCキ・ウォンビンvsFIGHT DRAGON70kg王者 ダニロの愛弟子ヴィトー・トファネリによるGLADIATORライト級王座決定戦。
大阪府警出身 CAGE FORCEやパンクラスで川村亮や佐藤光留とも対戦してきた一慶の初参戦。
GLADIATORヘビー級王者 大番C-BOY高明vsホネル・マツダ。
また若干17歳のプロシューター WORDOG初代フライ級王者 大翔vs元谷友貴とも対戦した韓国ROADFC チームストロングウルフ コ・ドンヒョクの一戦も熱い。

これにより関西ではなかなか観られないトップクラス豪華メンバーによる新生GLADIATOR第10回大阪大会となった。

同大会において男性39歳前厄年以上、女性30歳以上の安全性を考慮したアマチュアキックボクシング『1MC』が大阪初上陸。2部制にて開催。

-------------


約一年振りとなるGLADIATOR堺市産業振興センター大会では 大阪府警出身でCAGE FORCE やパンクラスで戦績を重ね川村亮や佐藤光留とも対戦してきた一慶が初参戦。
韓国ROADFCからの刺客 イム・ドンファンと対戦する。
MMA戦績52戦。各国のあらゆる団体出場を経てPXC、そして世界最高峰UFC、また国内でも修斗やパンクラスに参戦してきたウィルチョープが初代GRANDウェルター級王者で主戦場GRACHANより派遣されたルクク・ダリと対戦。
5/17ラウェイにて両者対戦しておりウィルチョープがTKO負けを喫しておりMMAでのリベンジとなる。
またGLADIATORヘビー級王者で韓国angelfightingにも出場し戦闘竜にも一本勝ちの戦績を持つ大番C-BOY高明がGLADIATOR新体制初参戦。
TSGYMよりTENKAICHIなどに参戦してきたホネル・マツダと対戦する。
その他前回GLADIATOR 009大会で韓国ROADFC選手に圧勝したALIVE竹本啓哉vsBRAVEのベテランMMAファイター上嶋祐紀との一戦、
一発を持つ天草ストロンガー四郎vs着実に実力を付けてきた國頭武のプロシューター対決、
パラエストラ岐阜より柔術の猛者 角田裕亮vs戦績は浅いがその実力に定評のあるスティーブリン・ギレスピの見応えある重量戦。
4/14大会にてローブローにより無念の無効試合となった中川皓貴vs今村豊の再戦、
神戸Reliableから期待の若手 増田拓真vsGLADIATORフェザー級王者MIKEと引き分け先日DEEPにも出場した平澤宏樹の若手対決、
若干17歳 初代WORDOGフライ級王者のプロシューター 大翔の連続参戦、
韓国ROADFCより危険な実力ファイター キ・ウォンビンが過去に判定で敗れた元ライト級王者 岸本の返上したGLADIATORライト級ベルトを狙い参戦。

関西ではなかなか観れないボリュームたっぷりの対戦カードとなった。


対戦カード


第11試合 メインイベント

ウェルター級 5分2R 

ルクク・ダリ

TRI.H studi
初代GRANDウェルター級王者

ウィルチョープ

フリー/USA


第10試合 セミファイナル

ミドル級 5分2R

一慶

フリー

パク・イクスン

TEAM HON
韓国ROADFC


第9試合 GLADIATORライト級王者決定戦

GLADIATORライト級王者決定戦 5分3R

キ・ウォンビン

TEAM POSSE
韓国ROADFC

ヴィトー・トファネリ

ブラジリアンタイ
ブラジル


第8試合

ヘビー級 5分2R 

大番C-BOY高明

パラエストラ広島
GLADIATORヘビー級王者

ホネル・マツダ

TS GYM/ブラジル


第7試合

バンタム級 5分2R 

竹本 啓哉

ALIVE

上嶋 佑紀

BRAVE


第6試合

フライ級 5分2R

大翔

総合格闘技道場BURST
初代WORDOGフライ級王者

コ・ドンヒョク

TEAM STRONG WORF
韓国ROADFC


第5試合

フェザー級 5分2R

天草ストロンガー四郎

チームソフトコンタクト

國頭 武

総合格闘技道場BURST


第4試合
バンタム級挑戦者トーナメント1回戦

バンタム級 5分2R

平澤 宏樹

team侍

神田T-800周一

パラエストラ広島


第3試合

ウェルター級 5分2R

角田 裕亮

パラエストラ岐阜

スティーブン・ギレスピ

フリー/スコットランド


第2試合

フェザー級 5分2R

中川 皓貴

総合格闘技道場Reliable

今村 豊

宇留野道場


第1試合

ライト級 5分2R

田中 壱季

チームソフトコンタクト

渡辺 将規

ALIVE


オープニングファイト

フェザー級 5分1R

塩谷 和哉

パラエストラ加古川

VS

占部 大河

パラエストラ東大阪


  • トップ
  • GLADIATORとは
  • 大会スケジュール
  • チャンピオン
  • オフィシャルルール
  • 選手紹介
  • CEO・役員ご挨拶
  • 試合結果
  • 関連リンク
  • お問い合わせ
GLADIATOR Facebook
総合格闘技道場 創道塾 Facebook
GLADIATOR Twitter
GLADIATOR YouTube
BODYMAKER @bodymaker82 TWITTER
GLADIATOR YouTube
GLADIATOR -PROFESSIONAL MIXED MARTIAL LEAGUE-
〒640-8124
和歌山県和歌山市雄松町2丁目3-2
Copyright © GLADIATOR All Right Reserved.