GLADIATOR王者 vs ROADFC選抜選手 日韓四大対抗戦! 
DXFCウェルター級タイトルマッチ決定! 
GLADIATOR 009 in OSAKA

開催名 BODYMAKER presents 
GLADIATOR 009 in OSAKA
開催日 2019年4月14日(日)
開催時間 open 13:30 start 14:00 予定
会場城東KADO-YAがもよんホール(城東区民センター) 
〒536-0005 大阪府大阪市城東区中央3丁目5−45 
チケット料金 VIP:¥15000/SRS:¥10,000
RS:¥8,000/指定席S:¥6,000
※小学生以下は保護者膝上に限り無料。 
※当日券は一律500円増し。 
販売所 チケットぴあ 0570-02-9999
https://pia.jp/
Pコード 842-325
出場選手・所属ジム
主催/問い合わせ ㈲櫻井GLADIATOR事務局 
TEL:090-8659-0945/FAX:073-427-2600 
https://gladiator-fc.com/
※出場選手は、怪我等の理由により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。 
Facebook : https://www.facebook.com/GLADIATOR-482483195270350/ 
Twitter : https://twitter.com/GLADIATOR_MMA_?s=09

-------------

4月13日 前日計量の結果

詳しくはこちら>>

下記でも様子をアップしています
Facebook : https://www.facebook.com/GLADIATOR-482483195270350/ 
Twitter : https://twitter.com/GLADIATOR_MMA_?s=09

-------------


-------------

3月27日 出場選手欠場、変更のご案内

ウエタユウ(MIBURO)の対戦相手 岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会)がマックスザボディー(BRAVE)に スティーブン・ギレスピ(フリー)の対戦相手 ジュニオール・モレノ(ALIVE)がクオン・ドヒョン(Team HON/韓国ROADFC)に、欠場 変更となりました。

対戦相手ジム、選手、ご来場頂きます方々には大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

引き続き御支援、応援のほど宜しくお願い致します。

-------------


GLADIATOR バンタム級王者Reliable代表 じゅん の対戦相手として決定していた韓国ROADFC選抜選手 Dae Young Jangが練習中の怪我により欠場。 韓国ROADFCよりキックボクシング32勝5敗のキャリアを持つ JUNG SANG -JINに決定。

1月のWARDOG GRACHAN大会で若干17歳ながらWARDOGフライ級王者に就いた総合格闘技道場BURST 期待の若手注目選手 大翔の対戦相手が、約2年越しの出場となる元初代GLADIATORライトフライ級王者 ヤックル慎吾に決定。

名古屋の名門 ALIVEよりパンクラスやHEATでキャリアを重ねFightingNexus初代バンタム級トーナメントにも出場した 竹本啓哉の対戦相手に韓国ROADFCより元GRACHANバンタム級王者 コブラ会 手塚基伸と判定まで接戦を繰り広げた KIM JIN-GUKが決定。

この対戦カードにより、GLADIATOR vs ROADFC 4大対抗戦として開催することに決定した。

また勢いに乗る神戸Reliable期待の実力選手 中川皓貴の対戦相手が 宇留野道場より国内や海外で戦績を重ねる今村豊に決定。

※前日計量会場は総合格闘技スタジオSTYLEに決定。
4,13 Sat 1時より開始致します。
〒536-0008 大阪市城東区関目1-9-22


対戦カード

第13試合 メインイベント
GLADIATOR vs ROADFC対抗戦

バンタム級5分2R 

じゅん

総合格闘技道場Reliable
第4代GLADIATORバンタム級王者

JUNG SANG -JIN

ROADGYM
韓国ROADFC

第12試合 セミファイナル
GLADIATOR vs ROADFC対抗戦

ウェルター級 5分2R 

レッツ 豪太

総合格闘技道場コブラ会
初代GLADIATORウェルター級王者

Yun Jae Jung

SSABI MMA
韓国ROADFC

第11試合
DXFC WELTERWEIGHT TITLE MATCH

DXFCウェルター級タイトルマッチ 5分3R

石川 史俊

風吹BJJ
第5代DXFCウェルター級王者

長岡 弘樹

総合格闘技道場DOBUITA
元第2代ライジングオンウェルター級王者

第10試合

ライト級 5分2R 

ウエタ ユウ

MIBURO

マックスザボディー

BRAVE

第9試合
GLADIATOR vs ROADFC対抗戦

フライ級 5分2R

NavE

Grand-Square
第3代GLADIATORフライ級王者

PARK SU-WAN

SSABI MMA
韓国ROADFC

第8試合

フライ級 5分2R

宮城 友一

DROP
第2代GLADIATORライトフライ級王者

横溝 和也

創道塾
元GLADIATOR武士道フライ級王者

第7試合
GLADIATOR vs ROADFC対抗戦

バンタム級 5分2R

竹本 啓哉

ALIVE

KIM JIN-GUK

THAI HON
韓国ROADFC

第6試合

フェザー級 5分2R 

天草ストロンガー四郎

チームソフトコンタクト

森 宏之

総合格闘技 闇愚羅

第5試合

フライ級 5分2R

ヤックル慎吾

元初代GLADIATORライトフライ級王者

大翔

総合格闘技道場BURST
初代WARDOGフライ級王者

第4試合

フェザー級 5分2R

中川 皓貴

総合格闘技道場Reliable

今村 豊

宇留野道場

第3試合

バンタム級 5分2R

増田 拓真

総合格闘技道場reliable

三上 真司

総合格闘技 闇愚羅

第2試合

ウェルター級 5分2R 

スティーブン・ギレスピ

フリー/スコットランド

Kwon Dohyeng

TEAM HON
韓国ROADFC

第1試合

フライ級 5分2R 

親川 龍

reversal Gym OKINAWA CROSS×LINE

道端 正司

ストライキングアレス



4月13日 前日計量終了結果 & DXFCタイトルマッチ会見

GLADIATOR 009 in OSAKA

第13試合 メインイベント
GLADIATORvsROADFC対抗戦 バンタム級5分2R
じゅん(総合格闘技道場Reliable/第4代GLADIATORバンタム級王者) 61,15kg
vs
JUNG SANG -JIN(ROADGYM/韓国ROADFC) 61,20kg

GLADIATOR 009 in OSAKA

第12試合 セミファイナル
GLADIATORvsROADFC対抗戦 ウェルター級 5分2R
レッツ豪太(総合格闘技道場コブラ会/初代GLADIATORウェルター級王者) 76,85kg
vs
Yun Jae Jung(SSABI MMA/韓国ROADFC) 76,70kg

GLADIATOR 009 in OSAKA

第11試合
DXFCウェルター級タイトルマッチ 5分3R
石川史俊(風吹BJJ/第5代DXFCウェルター級王者) 76,60kg
vs
長岡弘樹(総合格闘技道場DOBUITA/元第2代ライジングオンウェルター級王者) 76,90kg

GLADIATOR 009 in OSAKA

第10試合
ライト級 5分2R
ウエタユウ(MIBURO) 70,30kg
vs
マックス ザ ボディ(BRAVE) 69,95kg

GLADIATOR 009 in OSAKA

第9試合
GLADIATORvsROADFC対抗戦 フライ級 5分2R
NavE (Grand-Square/第3代GLADIATORフライ級王者) 56,60kg
vs
PARK SU-WAN(SSABI MMA/韓国ROADFC) 56,50kg

GLADIATOR 009 in OSAKA

第8試合
宮城友一 (DROP/第2代GLADIATORライトフライ級王者) 56,40kg
vs
フライ級 5分2R
横溝和也 (創道塾/元GLADIATOR武士道フライ級王者) 56,60kg

GLADIATOR 009 in OSAKA

第7試合GLADIATORvsROADFC対抗戦 バンタム級 5分2R
竹本啓哉 (ALIVE) 61,20kg
vs
KIM JIN-GUK(THAI HON/韓国ROADFC) 60,60kg

GLADIATOR 009 in OSAKA

第6試合
フェザー級 5分2R
天草ストロンガー四郎(チームソフトコンタクト) 65,75kg
vs
森宏之(総合格闘技 闇愚羅) 65,65kg

GLADIATOR 009 in OSAKA

第5試合
フライ級 5分2R
ヤックル慎吾(元初代GLADIATORライトフライ級王者) 56,50kg
vs
大翔(総合格闘技道場BURST/初代WARDOGフライ級王者) 56,25kg

GLADIATOR 009 in OSAKA

第4試合
フェザー級 5分2R
中川皓貴(総合格闘技道場Reliable) 65,75kg
vs
今村豊(宇留野道場) 65,45kg

GLADIATOR 009 in OSAKA

第3試合
バンタム級 5分2R
増田拓真(総合格闘技道場reliable) 61,10kg
vs
三上真司(総合格闘技 闇愚羅) 60,95kg

GLADIATOR 009 in OSAKA

第2試合
ウェルター級 5分2R
スティーブン・ギレスピ(フリー/スコットランド) 76,85kg
vs
Kwon Dohyeng(TeamHON/韓国ROADFC) 76,50kg

GLADIATOR 009 in OSAKA

第1試合
フライ級 5分2R
親川龍 (reversal Gym OKINAWA CROSS×LINE) 56,45kg
vs
道端正司(ストライキングジム アレス) 56,55kg

GLADIATOR 009 in OSAKA

前日計量会場 総合格闘技スタジオSTYLEにて午後13時より実施。


全選手一発クリア



日韓対抗戦では
韓国ROAD FC統括 部長
クォン チャンウンも来日。
選手同士の間で終始緊張感のある雰囲気に包まれた。




DXFCタイトルマッチ会見では、乾真治実行委員長 によるタイトルマッチへの意気込みなどの問答が行われた。



王者 石川史俊 コメント
「長岡選手、凄いいい選手って、キャリアもすごく長くて、僕よりも実力ある選手だと思ってて。僕が一応チャンピオンですが、挑戦していく感じで試合していくんで、全力を出して防衛出来る様、頑張りたいとおもいます。」



挑戦者 長岡弘樹 コメント
「今回のタイトル戦のチャンスいただいて凄く感謝しています。この試合にかけて、やれることはすべて準備してきたので。試合展開は予想できないって話がありましたが、勝負できる、相手がいやがってるところを狙って、すべて出し切って、なにがなんでも勝ちにこだわって、ベルトを取りたいなって思ってます。チャンピオンが、挑戦するつもりでって言ってくれたんですけど、自分も強い気持ちで向かっていきますんで、明日は熱い試合をしたいなと思ってます。」



  • トップ
  • GLADIATORとは
  • 大会スケジュール
  • チャンピオン
  • オフィシャルルール
  • 選手紹介
  • CEO・役員ご挨拶
  • 試合結果
  • 関連リンク
  • お問い合わせ
GLADIATOR Facebook
総合格闘技道場 創道塾 Facebook
GLADIATOR Twitter
GLADIATOR YouTube
BODYMAKER @bodymaker82 TWITTER
GLADIATOR YouTube
GLADIATOR -PROFESSIONAL MIXED MARTIAL LEAGUE-
〒640-8124
和歌山県和歌山市雄松町2丁目3-2
Copyright © GLADIATOR All Right Reserved.