GLADIATOR 第10弾・大阪堺市産業振興センター大会
GLADIATOR 009 in OSAKA

開催名 BODYMAKER presents 
GLADIATOR 010 in OSAKA × 1MC 
開催日 2019年7月7日(日)
会場 大阪 堺市産業振興センター
〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町183-5
主催/問い合わせ ●㈲櫻井GLADIATOR事務局 
TEL:090-8659-0945/FAX:073-427-2600 
https://gladiator-fc.com/
●1MC実行委員会
TEL/FAX 03-5849-4505
mail:1mckick@gmail.com
http://1mc.world/
※出場選手は、怪我等の理由により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。 
GLADIATOR Facebook : https://www.facebook.com/GLADIATOR-482483195270350/ 
GLADIATOR Twitter : https://twitter.com/GLADIATOR_MMA_?s=09
1MC Facebook : https://m.facebook.com/kick.1mc/?locale2=ja_JP

メインイベント
初代GRANDウェルター級王者ルクク・ダリと元UFCファイター ウィル・チョープの一戦。
先日のラウェイではルクク・ダリが勝利。今回MMAでのリベンジマッチとなる。大振りの左フックを見舞うダリに対してウィル・チョープが組み合いからボディに膝を入れる。ウィル・チョープが再び組みに行くが素早く離れるダリ。ここで左フックをダックアンダーでかわされバックを取られてしまう。
スタンドのまま四の字フックの態勢になりRNCを決めルクク・ダリがケージに倒れ掛かるようにタップ。
勝利者インタビューで「最初は負けて今回は勝った。GRANDベルトを掛けて3回目をやろう」とウィル・チョープが笑顔でマイク。

セミファイナル
一慶vsパク・イクスンの一戦は互いにローキックなど蹴りの応酬だが距離がありなかなか届かない。
パクが右を振りながら一慶をケージ際に押し込むが一慶が入れ替えテイクダウン。
足関節を仕掛けるパク、細かなパウンドで応酬する一慶。
2R 打撃の攻防から組み合いへ。パクが膝十字からアンクルを狙うが一慶がしっかりと足を組みタイムアップ。
3-0で一慶が判定勝利。

ライト級王座決定戦では激しい打撃戦からキ・ウォンビンがテイクダウンを取るも立ち直りヴィトー・トファネリが強烈なパンチを見舞う。
左太腿を負傷したキ・ウォンビンだがテイクダウンからのコントロールによりヴィトー・トファネリを振り切り判定勝利。
ライト級新王者となった。

今回が新体制初出場となるGLADIATORヘビー級王者 大番高明。
TS GYMホネル・松田とヘビー級戦でのワンマッチ。
ホネルが左から右ローキック、大番は左インローを食らうが左フックから胸を合わせ小外刈りを決める。
ハーフからエルボー、アメリカーナを極めホネルがタップ。
勝利者マイクでは
「新体制になって初めてGLADIATORに出ました。これからもGLADIATORで戦いたい」とヘビー級王者大番高明はアピールした。

バンタム級挑戦者トーナメント
竹本啓哉vs上嶋佑紀
平澤宏樹vs神田T-800周一戦では寝技の攻防で粘りを見せた竹本と積極的な打撃の平澤を相手にフィジカルの強さと経験の差を見せつけた神田が共にフィニッシュには至らずも判定勝利。

注目の17歳プロシューター 初代WORDOGフライ級王者 大翔vs韓国ROADFC コ・ドンヒョクの一戦ではコ・ドンヒョクの激しい打撃にも怯まずにしっかりと付き合い、テイクダウンから動きを作り続けた大翔が判定勝利を収めた。



対戦カード


第11試合 メインイベント

ウェルター級 5分2R 

× ルクク・ダリ

TRI.H studi
初代GRANDウェルター級王者
76,1kg

ウィルチョープ

フリー/USA
77,05kg

一本 1R 3分21秒
※リアネイキッドチョーク


第10試合 セミファイナル

ミドル級 5分2R

一慶

フリー
83,5kg

× パク・イクスン

TEAM HON
韓国ROADFC
82,6kg

判定3-0


第9試合 GLADIATORライト級王者決定戦

GLADIATORライト級王者決定戦 5分3R

キ・ウォンビン

TEAM POSSE
韓国ROADFC
70,0kg

× ヴィトー・トファネリ

ブラジリアンタイ
ブラジル
70,0kg

判定3-0


第8試合

ヘビー級 5分2R 

大番 高明

パラエストラ広島
GLADIATORヘビー級王者
118,0kg

× ホネル・マツダ

TS GYM/ブラジル
107,45kg

一本 1R 2分10秒
※アームロック


第7試合

バンタム級 5分2R 

竹本 啓哉

ALIVE
1回目61,9kg 2回目61,2kg

× 上嶋 佑紀

BRAVE
61,1kg

判定3-0


第6試合

フライ級 5分2R

大翔

総合格闘技道場BURST
初代WORDOGフライ級王者
56,65kg

× コ・ドンヒョク

TEAM STRONG WORF
韓国ROADFC
56,25kg

判定3-0


第5試合

フェザー級 5分2R

× 松本デビルマン レイ

チームソフトコンタクト

VS

國頭 武

総合格闘技道場BURST
65,7kg

一本 1R 1分27秒
※リアネイキッドチョーク


第4試合
バンタム級挑戦者トーナメント1回戦

バンタム級 5分2R

× 平澤 宏樹

team侍
60,9kg

神田T-800周一

パラエストラ広島
61,05kg

判定3-0


第3試合

ウェルター級 5分2R

× 角田 裕亮

パラエストラ岐阜
76,1kg

VS

ハン・ミンヒョン

TEAM STRONG WOLF/韓国ROADFC
74,4kg

判定3-0


第2試合

フェザー級 5分2R

中川 皓貴

総合格闘技道場Reliable
65,75kg

× 今村 豊

宇留野道場
65,7kg

2R 0:55
腹固め


第1試合

ライト級 5分2R

田中 壱季

チームソフトコンタクト
69,3kg

× 渡辺 将規

ALIVE
69,6kg

2R 3:43
TKO


オープニングファイト

フェザー級 5分1R

× 塩谷 和哉

パラエストラ加古川
1回目66,0kg 2回目65,4kg

VS

占部 大河

パラエストラ東大阪
65,7kg

判定3-0



7月6日 前日計量終了結果

GLADIATOR × DEMOLITION 2019 7,7 Sun グラジエーター 010 大阪大会開幕

第11試合 メインイベント
ウェルター級5分2R
ルクク・ダリ 
(TRI.H studio/初代GRANDウェルター級王者/コンゴ) 76,1kg
vs
ウィル・チョープ
(フリー/USA) 77,05kg



第10試合 セミファイナル
ミドル級5分2R
一慶(フリー) 83,5kg
vs
パク・イクスン
(TEAM HON/韓国ROADFC) 82,6kg



第9試合
GLADIATORライト級王者決定戦
キ・ウォンビン(TEAM POSSE/韓国ROADFC) 70,0kg
vs
ヴィトー・トファネリ(ブラジリアンタイ/ブラジル) 70,0kg



第8試合
ヘビー級5分2R
大番C-BOY高明 (パラエストラ広島/GLADIATORヘビー級王者) 118,0kg
vs
ホネル・マツダ (TS GYM) 107,45kg



第7試合
バンタム級挑戦者トーナメント一回戦
5分2R
竹本啓哉(ALIVE) 1回目61,9kg 2回目61,2kg
vs
上嶋佑紀(BRAVE) 61,1kg



第6試合
フライ級5分2R
大翔(総合格闘技道場BURST/初代WORDOGフライ級王者) 56,65kg
vs
コ・ドンヒョク(TEAM STRONG WORF/韓国ROADFC) 56,25kg



第5試合
フェザー級5分2R
松本デビルマン レイ
(チームソフトコンタクト)
vs
国頭武(総合格闘技道場BURST) 65,7kg



第4試合
バンタム級挑戦者トーナメント1回戦
5分2R
平澤宏樹(team侍) 60,9kg
vs
神田T-800周一(パラエストラ広島) 61,05kg



第3試合
ウェルター級5分2R
角田裕亮(パラエストラ岐阜) 76,1kg
vs
ハン・ミンヒョン(TEAM STRONG WOLF/韓国ROADFC) 74,4kg



第2試合
フェザー級5分2R
中川皓貴(総合格闘技道場Reliable) 65,75kg
vs
今村豊 (宇留野道場) 65,7kg



第1試合
ライト級5分2R
田中壱季(チームソフトコンタクト) 69,3kg
vs
ワタナベ・関羽・マサノリ (ALIVE) 69,6kg



オープニングファイト
フェザー級5分1R
塩谷和哉(パラエストラ加古川) 1回目66,0kg 2回目65,4kg
vs
占部大河(パラエストラ東大阪) 65,7kg





  • トップ
  • GLADIATORとは
  • 大会スケジュール
  • チャンピオン
  • ランキング
  • オフィシャルルール
  • 選手紹介
  • CEO・役員ご挨拶
  • 試合結果
  • オフィシャルスポンサー
  • 関連リンク
  • お問い合わせ
GLADIATOR Facebook
GLADIATOR Twitter
GLADIATOR YouTube
BODYMAKER @bodymaker82 TWITTER
GLADIATOR YouTube
GLADIATOR -PROFESSIONAL MIXED MARTIAL LEAGUE-
〒640-8124
和歌山県和歌山市雄松町2丁目3-2
Copyright © GLADIATOR All Right Reserved.